耐震補強 万が一、地震が起きた時…今の家はあなたの家族を守ってくれますか?

家が家族を守ってくれる

過去、日本付近で発生した主な地震

日本付近で発生した主な地震拡大図を見る

日本の周りには地震の原因となるいくつものプレートが集まっているため、今後、日本のどこにおいても大地震が起こる可能性が大いにあります。2000年以降、約3年に1度は大きな地震発生しており、日本列島は地震の活動期にあると言われています。

もしも山崎断層大地震が起きたら…

■山崎断層大地震の震度分布山崎断層大地震の震度分布

■山崎断層大地震の被害想定(兵庫県推計)山崎断層大地震の震度分布※人的被害は早朝5時のケース。全壊は揺れのほか、崖崩れ、液状化、火災による全焼も含む。

播磨地域にも山崎断層という大きな断層が通っており、断層がずれて地震が起これば、甚大な被害にさらされることが予想されています。山崎断層帯とは岡山県から兵庫県に分布する活断層帯で、山崎断層がずれ地震が発生すれば播磨地域にも甚大な被害にさらされることが予想されています。

安全な建物と危険な建物の境目を分けるもの

木造建物の全壊率テーブル

右の表は、阪神・淡路大震災で建物がどのように全壊したのかを、横軸に「震度」、縦軸に「全壊率(%)」をとって示した表です。建築基準法が改正された1981年(昭和56年)以降の建物は、震度6強のとき、倒壊率が10%であることに対し、それ以前に建てられた建物は全壊率が50%~70%にも及んでいます。