空気環境 温度と風を設計する

パッシブデザインで家じゅうが心地よい暮らし

空気環境イメージ

一年を通して快適な室内環境を維持

Low-E複層ガラス

Low-E 複層ガラス

熱の移動は、「放射」「対流」「伝導」の3つの形態で発生します。Low-E膜(特殊金属膜)をコーティングしたLow-E複層ガラスにすることで、夏は室内に入る太陽熱を大幅にカットし、冬は室内の熱を外に逃がしません。また、紫外線もカットするので、日焼けによるインテリアの退色・変色を防ぎます。

遮熱 - 夏の暑い日差しをカット

断熱 - 冬、室内の熱を逃がしません

省エネ性能を高める断熱材

  • 吹き付け発泡ウレタン
    ■吹き付け発泡ウレタン

    現場吹き付け発泡なら、複雑な構造の住宅でも躯体との間に隙間ができないため、優れた断熱性・気密性・吸音性を発揮します。

  • ロックウール
    ■ロックウール

    床・壁・天井など住宅のほとんどの部位に使用でき、650℃以上の熱にも耐えられるほど熱や火に強く、有毒ガスも発生しません。

  • セルローズファイバー
    ■セルローズファイバー

    木質繊維を微細にした断熱材。繊維の中に含まれる空気が、高い断熱性・吸音性を発揮。また、湿気を吸収・放出する調湿機能も兼ね備えています。

シーリングファン

シーリングファン

シーリングファンで室内の空気を対流させることで、温度のムラがなくなり、冷暖房効率がアップ。高天井の吹き抜け空間や傾斜天井に取り付けると効果的です。

薪ストーブ

薪ストーブ

薪ストーブは、インテリアの一部として雰囲気を楽しむだけでなく、薪の燃焼で暖められた炉の輻射熱によって、陽だまりのような自然の暖かさを感じることができます。