自然素材 人も家も生きている

自然素材に囲まれた暮らし

自然素材イメージ

本物の質感と風合いが味わい深い自然素材

  • 木

    味わい深い無垢材

    床や建具、天井などに用いられる木。天然の無垢材が持つ質感や風合いが、住む人の心を癒し、心地よく包み込んでくれます。肌に触れた時の触り心地や樹木が発する芳香成分「フィトンチッド」による森林浴効果で「癒し」を感じることができます。

    • 天井
    • 床
    • 建具
  • 土

    呼吸する壁

    壁 壁

    珪藻土や漆喰などの塗り壁は、調湿機能、脱臭、断熱効果があり室内の温度・湿度を快適に保ちます。割れにくい素材の配合や美しい仕上げなど、塗る工程において左官職人の技量が必要となります。職人による手作業で丁寧に塗られており、複雑で手作り感のある色むらやテクスチャーも魅力です。

  • 葭(あし)

    現代和風に溶け込む

    葭 葭

    「葭(あし)」の茎は中空で軽くて丈夫なため、様々なものに用いられており、乾燥させて編んだ簾(すだれ)のことを葭簀(よしず)と呼びます。葭を斜めや縦横に編んだボードで仕上げた「網代天井」は、主に和室に用いられます。

  • 三和土(たたき)

    風情ある土間

    三和土(たたき) 三和土(たたき)

    玄関土間のたたきは、地元の土と石灰を混ぜて叩いて締め固めています。古くは、土・石灰・苦汁(にがり)の三種の材料を合わせてつくることから「三和土(たたき)」と称されています。

  • 石

    自然の芸術作品

    石

    「葭(あし)」の茎は中空で軽くて丈夫なため、様々なものに用いられており、乾燥させて編んだ簾(すだれ)のことを葭簀(よしず)と呼びます。葭を斜めや縦横に編んだボードで仕上げた「網代天井」は、主に和室に用いられます。

  • 和紙

    光を映し出す

    和紙

    障子は扉を閉めたまま採光ができる間仕切りとして、部屋を仕切ったり、視界を遮るために古くから日本家屋で愛用されてきました。障子紙に色のある和紙を使用すれば、透過する光が美しく、幻想的な空間に仕上がります。

  • タイル

    空間を印象づける

    タイル タイル

    寝室のバックパネルや洗面台の壁の一部などをタイル貼りにすると、空間が引き締まり、高級感のある部屋にランクアップします。天然木とタイルとの異素材の組合せがモダンな印象を与えています。